忍者ブログ
今日という日も、記憶の出来事と繋がった一本の道なのです。そして所詮は虚構なのです。
06≪ 2017.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外で思い出深いのはパリ。

華やかで優雅で上品。そんなイメージを持っていた。ロンドンからユーロスターでパリに向かったんだけど、パリに近づくにつれて崩れ落ちそうな建物が目立つようになり、わからないけど、スラムっぽい街が車窓から見えた。

駅について道に出たら物乞いのおばさんが話しかけてきた。それを逃げるようにその場を立ち去った。ノートルダム寺院でもモンマルトルでも物乞いや押し売りみたいな人達がたくさんいて、正直怖かった。

ルーブルもオペラ座も素晴らしく、イメージ通りだったけど、ちょっとズレると全く違う顔を覗かせる街。それがパリだと実感した。
PR

Copyright © 記憶のパンドラ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
レコメンド
秘書代行
>秘書・・・良い響きね。
ベトナム観光案内
>ベトナムには一度は行ってみたい。
ウェディングプランナー
>結婚式は教会で二人だけで。
世界の証券取引所
>株も一応持っているわ。
中学受験 塾
>中学受験。大変ね。
オフィス移転
>座っているだけで移転して。
ブログ内検索