忍者ブログ
今日という日も、記憶の出来事と繋がった一本の道なのです。そして所詮は虚構なのです。
02≪ 2017.03|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飲食店を経営されていると、毎日の現金の管理がとても面倒だったりします。レジの中のお金や小口現金など、毎日現金が動きます。ちょっとでも管理を怠ると、もうわけがわからなくなってしまいます。残高が1円でも違うと大変ですし、税務調査時や申告時などにとても苦労します。やはり毎日コツコツと帳簿を付け、きちんと管理していきたいものです。

経理に関しては専用のソフトやエクセルを使用する事が最近は多いです。エクセルで数式をくんでやるのも良いのですが、経理ソフトも進化していますので、最初からソフトを利用するのも良いかもしれません。

税理士さんによってはソフトの導入からサポートまでやってくれるところもあるみたいです。飲食店経営者の中にはパソコンが苦手な方も多いと思いますので、ITサポートをしてくれる税理士さんを選びましょう。税理士は飲食経営者の身方です。

会計ソフトや現金管理、申告、経営アドバイスなど税理士さんはとても頼りになります。


PR
知り合いが転職して麹町に勤務になった。久しぶりに一緒に夜ご飯を食べることになって、仕事帰りに麹町に行った。

大学時代に半蔵門でバイトをしていた事があるので、麹町近辺は懐かしい思い出がある。仕事が予想以上に早く終わったので靖国通りのスタバで昔の事を思い浮かべながら時間を潰した。

「萬力屋に買い物に行ったなぁ」とか「あの有名人の弟さんがやっている『ほか弁』はまだやっているのかな?」とか。

時間なんてあっという間。
大学時代の友人が脱サラして開店したバーに行ってきた。


彼は大学時代、いくつか同じ授業を取っていたこともあって、話すようになった。特に好みでもないし、趣味が合うわけでもなかったけど、時々飲みに行くようになった。その頃から「将来はお店を持ちたいな」なんて言ってたのを思い出す。

大学卒業後、総合商社に入社して、エリートサラリーマンの道を歩んでいたんだけど、去年突然会社を辞めてしまった。

「俺、店を開く夢を実現させようと思う」

辞める前に、そんなメールが彼から届いた。わたしは「会社に残ったら?」なんて返信したんだけど。


会社を辞めた後、飲食店で修行をし、ついに自分の店を開店した。


そんな彼の行動力が昔から好きだったのかもしれない。
でも、お店のコンセプト「和スイーツ×日本酒」は理解できない。
やっぱり趣味は合わないのね。

Copyright © 記憶のパンドラ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
レコメンド
秘書代行
>秘書・・・良い響きね。
ベトナム観光案内
>ベトナムには一度は行ってみたい。
ウェディングプランナー
>結婚式は教会で二人だけで。
世界の証券取引所
>株も一応持っているわ。
中学受験 塾
>中学受験。大変ね。
オフィス移転
>座っているだけで移転して。
ブログ内検索