忍者ブログ
今日という日も、記憶の出来事と繋がった一本の道なのです。そして所詮は虚構なのです。
11≪ 2016.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飲食店を経営されていると、毎日の現金の管理がとても面倒だったりします。レジの中のお金や小口現金など、毎日現金が動きます。ちょっとでも管理を怠ると、もうわけがわからなくなってしまいます。残高が1円でも違うと大変ですし、税務調査時や申告時などにとても苦労します。やはり毎日コツコツと帳簿を付け、きちんと管理していきたいものです。

経理に関しては専用のソフトやエクセルを使用する事が最近は多いです。エクセルで数式をくんでやるのも良いのですが、経理ソフトも進化していますので、最初からソフトを利用するのも良いかもしれません。

税理士さんによってはソフトの導入からサポートまでやってくれるところもあるみたいです。飲食店経営者の中にはパソコンが苦手な方も多いと思いますので、ITサポートをしてくれる税理士さんを選びましょう。税理士は飲食経営者の身方です。

会計ソフトや現金管理、申告、経営アドバイスなど税理士さんはとても頼りになります。


PR
我が家では、息子が幼稚園の年長になると同時に朝日小学生新聞を購読し始め、小学校に入学してからは毎日新聞社の小学生新聞を購読しています。特段の理由はなく、引っ越し先で一番最初に勧誘にいらした方がたまたまその新聞社だったからです。小学生新聞と言いながら大人にも相当読み応えがあり、主婦や社会人経験の無い方には難しい経済用語や時事問題なども非常にわかりやすくかみくだいて説明してあります。息子はどのようにこの新聞を利用しているかというと、親の思いとは裏腹にまずマンガのページを開き、次に連載ものの物語のページを開き、スポーツ面に至り、色々巡って最後に第一面、という順番です。親子で取り組める料理のページなどもあり、主婦には本当に嬉しいです。夏休みには連日、自由研究の特集も組まれるので保護者にとってもかなり有り難いのではないでしょうか。紙面にはたまに、これは保護者限定だろうなという内容のものも載っていますが概ね、中学年以上の子どもがしっかり一通り読めば普通に理解できるものとなっています。父親が毎朝新聞を読む姿を見ることで、新聞は大人が読むものというイメージを持っていた息子が、小学生新聞を読むことで大人の仲間入りを出来ているという気分を味わえているのは小学生新聞の存在のおかげに他なりません。毎日親として本当に感謝しています。これからも新聞の購読を日々の習慣として続けていけたらと思います。


小学生新聞の比較なら「小学生新聞読み比べ!」
どれにしようか迷ってるうちに小学校卒業しかねない。ということで、朝日・読売・毎日の3大小学生新聞をテッテー的に調べてみました!
http://kodomoshinbun.suppa.jp/

先日、久しぶりに大塚に行った。何年ぶりだろう・・・思い出せないくらい久しぶり。相変わらずの雰囲気だわ。

立教に通ってた友達が住んでいたのが大塚で、学生時代はよく訪れたんだけど、卒業してからはあまり行く機会もなくて。そんな大塚に久しぶりに来たのは、大学の先輩のアラキさんが家を建てたというので、新築祝いにクミコと一緒に行くことに。

マンションじゃなくて戸建てとはなかなかやるなぁ。大塚は池袋にも近いし、地下鉄の駅も近いので、なにげに穴場かもしれない。

大塚で有名な質屋さんの前を通って、住宅街に入って数分のところに家はあった。建坪はそんなに大きくないけど、立派な家。羨ましいなぁなんて、つい口にしちゃったり。


夕食をご馳走になったり、いろいろと昔話をしてたら夜遅くなってしまった。

質屋さんは明かりがついてた。なんとなくショーウインドウをのぞいてみたらブランドのバッグが安かった。思わず買おうかと思ったけど、今月ピンチなのを思い出した。
オリ○パスさんの話だけど、詳しくは知らないのであまり言えないけど、経営陣の責任も当然大きい、ていうか元はそこが悪いんだろうけど、それを止められなかった監査役さんの責任も問われそうね。

最近この手のニュースが多いので、管理部と秘書室などで対策というか、改めて気を引き締めていかないとっていう話をしています。「コンプライアンスに上場企業も未上場企業もない」って管理部長が言ってたけど、その通りだと思うわ。

社長はいろんな人と知り合いになるのだが、頂いてくる名刺を翌日に全てチェックしています。ネットで調べただけでは不十分な場合は、企業信用調査みたいなサイトを利用しています。複数の調査データを利用したりする時も。

コンプライアンスを考えた時にとても重要な作業だと思っているの。インターネットリサーチは事業上の調査の際に利用します。

まぁ、私は秘書室勤務なので、事業上の事よりもコンプライアンスなどの事象が圧倒的に多いんだけどね。今日は少し真面目な話になってしまったけど、たまにはいいよね。

Copyright © 記憶のパンドラ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
レコメンド
秘書代行
>秘書・・・良い響きね。
ベトナム観光案内
>ベトナムには一度は行ってみたい。
ウェディングプランナー
>結婚式は教会で二人だけで。
世界の証券取引所
>株も一応持っているわ。
中学受験 塾
>中学受験。大変ね。
オフィス移転
>座っているだけで移転して。
ブログ内検索